FX初心者あるある

FX初心者でも相場で勝つための必勝情報サイト > FX初心者あるある

FXで稼ごうならテクニカル分析は必須

FXを始めて、取引をしていく中で初めてならやりがちな失敗をいくつか挙げていきたいと思います。

チャートをずっと眺める
定義の説明を書きましょう。dtにまつわることを書いたりしていきます。チャートを見つめていると目が疲れますし、他の事に手がつかなくなります。よほどの記憶力と分析力に長けている人でない限り、眺めているだけでは動きを予想することは難しいでしょう。データをとったり、知識を身につけるための努力も必要です。それに、チャートに集中しすぎると冷静な判断ができなくなってきます。
常にポジションを持っている
レートは常時変動しています。自分が理解しているパターンではないときなのに、値動きはしているからと軽い気持ちで取引を繰り返していたら、そのうちトータルの損益がマイナスになっているなんてこともあります。やはり取引の回数が多ければ多いほどリスクは高まるものです。
逆指値を使わない
まず、自分のタイミングで決算するつもりで売り買いします。すると、思ったほうに値動きしなかったときに、また戻るだろうと判断して放置すると大きな損失になってしまう可能性があります。損切りのルールを決めずに取引するのは危険です。
レバレッジをかけすぎる
最初はどうしても、ハイリターンを期待して大きなレバレッジで取引してしまうことがあります。資金が少ない場合は特にやりがちです。資金管理ができていないと、ロスカットなどで取引自体できなくなるかもしれません。

まとめ

初心者は、まだ経験は浅く知識も少ないので失敗することが多いでしょう。しっかりと勉強することは大事です。

ネットでFXの成功談をよく目にしますが、必ず誰もが得する世界ではありません。勝ち残るためには失敗などから学んだりすることが大切です。

プロフィール
プロフィール画像
FXを初めて5年経ちました。ある程度は勝てるようになってきましたが、まだまだこれからです。