FXで大損しないためには?

FX初心者でも相場で勝つための必勝情報サイト > FXで大損しないためには?

FXで大損はどうやって回避できる?

FXは誰でも損することがあります。

損しないことを気にさず投資することが大事なことだけれども、しかし大損したらどんなトレーダーでも精神的に辛くなります。

そこで知りたいのがどうすると大損を回避することができるのかです。

損切りをしっかり決めておく

ではどうすると大損回避できるのかというと、それは損切りを決めておくことです。

大損する人で多いのがいつか取り戻せるだろうと考えポジション維持をする人です。

損状態だとしてもポジションを維持することで取り戻せる可能性は十分あります。

しかしそれは確実ではなく更なる損を増やしてしまう結果になるかもしれません。

どうなるのか分からないからこそ大きな損になる前に切り捨てることが必要です。

切り捨てるとその時点で損確定となりますが、大きな損をするよりもマシと判断することも大事です。

FXは最終的に利益が得られていれば十分です。

損を少なくそして利益を大きくできるように確実な損切りをしていきましょう。

FXの大損は回避できない場合もある

FXで大損をできるだけ回避することが大事です。

損切りすることによって回避可能になるけれども、しかし確実なのかというとそうではありません。

時には回避できなくて大損することもあります。

なぜ回避できなくて大損するのかというと、それは突然の大幅の値動きが発生するからです。

FXでは誰かが取引をすることによって値動きが発生します。

小さい取引がメインとなっているけれども、時には非常に大きな取引がされることがあります。

それがあるといきなり大きな値動きが発生して損切り設定していてもその値で取引できない場合が出てしまいます。

そうなると非常に大きな損をすることもありますので、損切りでも確実ではないことを理解しておかなければいけません。

特に値動きを常に把握していない人にとって大損する可能性が高まりますので、できれば常に把握しておき危険と判断した場合ポジションを手放すことをしましょう。

プロフィール
プロフィール画像
FXを初めて5年経ちました。ある程度は勝てるようになってきましたが、まだまだこれからです。